PVアクセスランキング にほんブログ村

ルアーフィッシング その1

おはようございます。


今日はルアーフィッシングについて

私は釣り歴においては
15年以上
ルアーフィッシングにしても
10年以上
どちらにしてもベテランの域かと思います。
が、ことルアーフィッシングにおいては
釣果がとてもベテランとは思えない
散々なものです。

しかし徐々に釣果は確実にあがってきています
皆さんの参考やきっかけになればと
この理由を自分なりに
考察していきたいと思います。

まず

ちゃんとルアーフィッシングを

始めたのは十数年前

大きなサカナを釣りたい

引きを味わいたいと

ハマチ、メジロ、ブリに焦点を当てました

そこで、色々と調べ出会ったのが


ショアジギング

この頃はなんでリーダー何か必要やねん⁉️

といったレベル


ロッド、リール、ライン、メタルジグを揃え

情報のある有名所へいざ釣りに!

そして、早々に

身をもってリーダーの必要性に気づきました。

それからは、試行錯誤、探求を繰返し

ラインの太さや、メタルジグだけでなく

ミノー、シンキングミノー、シンペン、
バイブレーション等々

取り入れ

情報や感をたよりに

一年半欠かさず

毎週釣りに行きました、が

小型~中型回遊魚が

数回釣れただけで

隣は釣れているのに自分は釣れない

なんて事もありました。

結局ターゲットが

釣れる事はありませんでした。

こんなにも釣れない人はいるのだろうか?

腕が悪いのか?場所が悪いのか?

はたまた道具が悪いのか?

何が何だかわからなくなりました。

そんな、熱も冷めつつある

ある夏、何度か通った場所で

釣りをしていると

隣の人にヒット!

またか

やっぱ腕が悪いのか?と

釣りを続けていると

自分にもヒット

結論から言うとこのヒットは

バラしてしまったのですが

この時

以前と違ったのは

自分も隣の人と同じバイブレーション

を使用した事

同じものを使えば自分も釣れる

腕は悪くないw

大きな自信になりました。


続く