PVアクセスランキング にほんブログ村

近年の国産車事情

こんばんは!

ブログを始めてみて分からない事だらけで

色んな事を書いてみたりするなかで

少しづつ分かってきたような気がしていますw

私はキャンプや釣りアウトドアが好きですが
スニーカーやファッション、音楽や
ブラックカルチャーや都会的なモノも好きで
スゴく多趣味なんです。

その中のでも免許を取得した頃から
大好きなのがクルマ!
クルマ社会のカリフォルニアのような
所で生活してきたので(いいように言えば)
クルマは生活に切っても切り離せません
一種のステータスのようなものでもあり
ドハマりし今でも大好きです
好みも時代と共に代わってはいいますが
当時の感覚で言うと魅力的なクルマが
沢山ありました。
車種もスゴく多かったように思います。

ですが、近年では心踊らされるような
クルマがかなり減ったように感じます。
皆同じような形、機能
デザインなども洗練され美しいクルマも
ありますが、何かが足りないそんな感じです。

無い物ねだりな部分もあるのかもしれませんが
魅力的なクルマは海外専売に多く感じます。
日本の市場へ合わせた販売なのでしょうが
良くも悪くもガラパゴス化してるのでは
ないでしょうか。
もちろん海外と同様に販売されている
クルマもありますが、圧倒的に少なく
狭い範囲での選択を余儀なくされ
個性を抑圧され
インターナショナルな感覚を削がれているようなそんな気がします。
クルマもファションと同じ
サンダルよりお気に入りのスニーカーで
出掛けると気分が違うように
同じ道を進むのもクルマが変われば変わる
立ち振舞いさえ変わる事もある
音楽も、また違う表情を見せる

昨今の若者のクルマ離れが叫ばれますが

ライフスタイルだけではなく

こんな所にも

一端はあるのではないでしょうか?